親子喧嘩して家出から戻ってきた娘にどう接すればいい?再び家出をさせないために

喧嘩して家出をしてきた娘が帰ってきて、怪我もなく犯罪にもなさそうだし事件にもなってないから一安心。

しかし気になるのは娘との距離感ですよね。

一度家出をしたお子さんは家出をすることで構ってもらえたのが嬉しくて、心配してくれたのが嬉しくて再度家出をする確率が高いと言われています。

しかも2度目となると、どうすれば家に帰らずにすむか経験を積んでいますので、お金をたくさん持っていったり計画的に家出することが多くなり、長期化してしまうことも。

そんな娘に、どう接すればいいでしょうか?

家出したことを責めない

家出して心配だったのはわかります。しかし「どこに行っていたの!」「なんで連絡しなかったの?心配したでしょ!」と怒ってはいけません。

帰ってきた本人もいけないことをやってしまった、というのは十分わかっています。

また、本人も啖呵を切って出ていってしまった以上、「ほら、やっぱりあなたはまだ子供なんだから家出なんて無理でしょ?」と言われているように感じるはずであって、できれば家出したことすらなかったことにしたいはずです。

ここはいろいろ言いたい気持ちを堪えて、「おかえりなさい、帰ってきてくれてよかった。お腹空いた?今日はもうご飯を食べてゆっくりしなさい」となるべく優しく触れましょう。

帰ってきた当日は深く追求するのはやめましょうね。

一人の大人として娘さんと向かい合う

家出からしばらく経って本人が落ち着いたら、どんなことに不満があったのか聞いてあげましょう。

もちろん、本人が話したがらないときは問い詰めてはいけません。

娘さんが自分から話を切り出すのは難しいでしょうから、ひょっとしてこういうことが不満だったのかな?と家出の原因を想像し、あなたから話すきっかけを作ってあげることが大切です。

もし娘さんが話しだしたら、いろいろ言いたいことがあっても途中で話を遮ってはいけません。あなたの意見や主張を一方的に押しつけるのではなく、全て受け入れてあげることが大切です。

そして、ちゃんと一人の大人として話し合い、原因を解決するために真剣に向き合って対応することが重要です。

あなたにとってお子さんはまだまだ子供だと思っていると思います。しかしお子さんは家出をするくらいの行動力と意思がある大人への一歩を踏み出している最中なんです。

親の意見に付き従う子供から成長したんだ。と捉えましょう。

なんでも話し合える雰囲気を作る

家の中がギスギスしていると普段の何気ない会話もしにくくなり、家族間でもだんだん疎遠になってきてしまいます。

すると言いたいことがあっても伝えられず不満が重なっていき、それが家出や非行へとつながってしまうのです。

それを防ぐためにはなんでも話し合える雰囲気を作ること。家庭内が円満であれば家出などは起こりにくいのです。

しかし、そうはいってもなかなか難しいですよね。

旦那さんは遅くまで仕事で相談には乗ってくれないこともありますし、そもそも子供に無関心な旦那さんも多いと言われています。

そんなときに、なんでも相談できる人がいたらいいと思いませんか?

おすすめは電話で人生の相談ができるVERUNI(ヴェルニ)です。

VERUNIで娘の家出を相談する

VERUNIは相性診断から未来の新しい出会い・出来事を占ったり、あなた自信の本質分析、内面磨きに転職・適職、金運の相談をする占いです。

熟練の占い師が娘さんと今後どのように接していけばいいか、道標を示してくれるはずです。

フォローする