家出した娘を探すためにスマホのGPSを使って探すことはできるか?

親子喧嘩や説教で娘さんが家出してしまうと、最初はそのうち帰ってくるだろうと思っていても、何日も経つとやはり心配になってきますよね。

今どこにいるんだろう、いつかえってくるんだろう、お金はどうしているの?

なにか事件に巻きまれているんじゃないか、不審者に連れ去られているんじゃないか、「お母さん助けて!」と助けを求めているんじゃないか、と。

そこで「スマートフォンのGPSを使えば簡単に探し出せるんじゃないか」と思いますよね。

現在のスマートフォンには全ての機種にGPSがついており、実際にスマートフォンのGPSを使って位置を割り出すことは簡単になりました。

スマートフォンのGPS機能を使って居場所を特定する方法

スマートフォンの場合、現在市場に出ているスマートフォンはiphoneとアンドロイドになります。娘さんはどちらのスマートフォンを使っていますか?

それぞれどのように確認するか見てみましょう。

娘さんのiPhoneのGPSで場所を確認する

iphoneには最初から「iPhoneを探す」という機能が入っており、あなたのiphoneやパソコンから娘さんのiphoneの位置を特定できます。

ただし、「iPhoneを探す」という機能を使うためには、娘さんが使っているApple IDとパスワードが必要になります。

Apple IDとはiphoneに新たなアプリを入れるときや、パソコンにデータをバックアップする時に必要になるIDです。

娘さんが使っているApple IDとパスワードがわかれば、アップル社のiCloudのページから娘さんのiphoneの位置を特定できます。

iCloudのページはこちら:https://www.icloud.com/

問題点はApple IDとApple IDのパスワードがわからなければiCloudにアクセスできないことです。

あなたは娘さんのApple IDとパスワードを知っていますか?知らなければiCloudから特定することは難しくなってしまいます。

娘さんのアンドロイドのスマートフォンのGPSで場所を確認する

娘さんがアンドロイドのスマートフォンを使っているときはAndroidデバイスマネージャーというサイトで位置情報を知ることができます。

Androidデバイスマネージャーのページはこちら:http://www.android.com/devicemanager

Androidスマホの場合もiphoneと同じくアンドロイドスマートフォンで使っているgoogleのアカウントID、パスワードが必要になります。

もしgoogleのアカウントID、パスワードをご存知でなければこちらも位置情報を知ることは難しくなります。

また、iphone、アンドロイドにしろスマートフォンの電源が切れていたり、スマートフォンの電波が入る場所にいなければGPS機能を使って探すことはできませんので注意が必要です。

警察に相談してスマートフォンのGPSから特定してくれるか

警察に捜索願を出して、娘さんが「特異行方不明者」と認定されれば可能です。

「特異行方不明者」とは、娘さんの年齢が低く何日も帰ってこないため、事件や事故にあった可能性が高い、または遺書などが見つかり自殺を考えている可能性が高い、といった緊急を要する場合に認定されます。

逆に「一般行方不明者」とは娘さんと連絡が取れる場合や、過去に何度も家出をしている場合、さらに自ら仕事を探し、自立できる成人などが認定されることが多いです。

もし特異行方不明者と認定された場合、警察は積極的に聞き込み調査や娘さんが行っていると思われる場所へ巡回に行きます。

もちろんGPSを使った捜査もしてくれるでしょう。

ただし、先程も申し上げたとおり、娘さんのスマートフォンの電源がOFFになっていたり、電波の届かないところにいるなどGPSが使えない状態では警察でも捜査をすることはできません。

ただし、GPSの測定ができなくなる直前の場所までは特定することができますので、そこは一般人では真似ができないところです。

iphoneにしても、アンドロイドにしてもIDとパスワードを知っていなければ特定は難しくなります。

行方不明になったときに備えて、娘さんのスマートフォンの場所を知るためにID、パスワードを共有しておくことは重要ですね。

もし一般行方不明者と認定されてしまった場合

その場合は残念ながら警察の調査に期待はできません。

ただし、偶然娘さんを職務質問したときなどは保護してもらえることもあるので「操作してくれるかわからないから」とためらうのではなく、捜索願は必ず出しておきましょう。

探偵に家出調査を依頼する

とはいっても娘さんが犯罪に巻き込まれているかどうかはわかりませんよね。そんなときは一刻も早く探偵へ調査依頼を考えるべきです。

決して安い金額ではありませんが、即座に本格的捜索をしてくれます。

最近の事件では17歳の少女が2年以上男に監禁され、重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせた事件が話題になりました。

埼玉県朝霞市で2014年、当時中学1年だった少女(17)を誘拐し、2年余り監禁したなどとして、未成年者誘拐や監禁致傷の罪に問われた大学生、寺内樺風(かぶ)被告(25)=東京都中野区=の判決公判が12日、さいたま地裁であった。松原里美裁判長は「被害者は心身とも成長する上で貴重な期間が失われ、大切な思春期を過ごす機会を失った」と述べ、懲役9年(求刑懲役15年)を言い渡した。

判決によると、寺内被告は14年3月、当時13歳の少女に「(少女の)両親が離婚することになり、その話をしたい」などとうそをつき、朝霞市の少女宅付近で車に乗せて誘拐。16年3月まで千葉市や東京都中野区の自宅アパートで監禁し、少女に重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせた。

https://www.asahi.com/articles/ASL397JBGL39UTNB01Y.html

このように長期間監禁されてしまうと心に深い傷を負うことになり、傷を癒やすのに何十年もかかってしまうことも。

また、本当なら友達や恋人と楽しい時間や経験を過ごすはずの貴重な10代の時間を失ってしまいます。

もし今調査をしてもらって、娘を探し出せたら犯罪に巻き込まれることを未然に防げたかもしれない。

娘を傷つけずに済んだかかもしれない。娘を失わずに済んだかもしれない。

仮に見つかったら「無事で良かった」で終わります。お金はまた稼げますが、娘さんの身体は一つしかありません。

今すぐ原一探偵事務所で娘を探してもらう

娘さんは探してもらいたいと思っています

家出をしたお子さんは私は大丈夫、うまくやっていけると思っていたのにうまくいかない現実に叩きのめされ、恥ずかしい、気まずい、そのため帰りにくいと思っています。

だからあなたが見つけてほしいんです。「帰るつもりはなかったけど、見つかってしまったから仕方なく帰った」という口実がほしいと思っています。

家出が長期化するとますます帰りにくくなり、犯罪や事故に巻き込まれる可能性が高くなります。

大切な娘さんが犯罪に巻き込まれる前に探してもらうなら原一探偵事務所

フォローする