探偵の人探しはどこまで調べられる?個人情報保護法の抵触まで解説

探偵の人探しはどこまで調べられる?個人情報保護法の抵触まで解説

「探偵は人探しの調査で、どこまでの個人情報を調べることができるの?」
人探しをしてほしい方は、このような疑問を抱えていませんか。

探偵の人探し調査では、ターゲットの所在や行方を調べられます。

ここでは探偵の人探しでは、どこまでの個人情報を調べられるのかについてご紹介します。
また、違法になる探偵の人探し調査や、違法な依頼でも探偵は引き受けてしまうのかなどについてもご紹介しましょう。

目次

探偵の人探し調査はどこまでの個人情報を調べられるの?

探偵の人探し調査では、探している人物の所在や行方を調べます。
どこまでの個人情報を調べられるのかというと、以下の通り探している人物の住所や連絡先です。

  • こどもの頃に別居している音信不通の母親や兄弟の住所
  • 失踪してしまった知人や友人の行方
  • 連絡がとれないこどもの転居先
  • お金を貸したまま行方がわからなくなってしまった人の連絡先
  • 訴訟を起こしたい・内容証明を送りたい相手の住所

知り合いだけでなく、知らない人の所在まで調べることができます。

事件性のない私情による人探しは、警察では取り合ってもらえません。
違法にならなければ、探偵はどのような人探しでも引き受けます。

住所を調べる人探し調査ですが、現在は社会的に個人情報の取り扱いが厳しいです。
そこで個人情報を調べる探偵の調査は違法ではないのか、どのような人探しが違法になってしまうのか、気になる方もいるでしょう。

探偵業法に則れば人探し調査は個人情報保護法に抵触しない

探偵は人探し調査で住所を調べても、個人情報保護法に抵触しません。
探偵業法第2条により、聞き込み・張り込み・尾行による調査が認められているためです。

公安委員会に届出を行い認可されれば、探偵業法のもと合法的に人探し調査ができます。

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則 | e-Gov法令検索 個人情報の保護に関する法律 | e-Gov法令検索

聞き込み

聞き込みは、探偵が関係する人物へ対面・電話などで聞き取りする手法です。
真実を調査するため探偵が身元を明かすことはありませんが、探偵業法や各種法令に則った調査であれば違法にはなりません。

また、ターゲットと聞き込み相手にも不利益をもたらさぬよう、得た情報を厳重に管理することも重要です。

ただし聞き込みでは、探偵が証拠データを買収する行為や、強引に聞き取りを行うことは違法です。

探偵の人探し調査では、聞き取りがメインになるでしょう。
総合探偵社クロルは、聞き込みを得意とする調査員が在籍しています。
人探しの調査を結果につなげることが期待できるでしょう。

総合探偵社クロルへの無料相談はこちらから

張り込み

張り込みは、探偵が車や建物などからターゲットを監視し、証拠を撮影します。
撮影した写真も個人情報のため、厳重な管理が必要です。

監視する場所も、近隣住民への迷惑がかからないようにしなければいけません。
私有地に侵入すれば不法侵入罪に問われます。
必要であれば管理者からの許可を取得するなど、違法にならない対応が必要です。

人探し調査でも使われる張り込みは、個人情報や各種法令を守って実施しなければいけません。

なお、総合探偵社AMUSE(アムス)は、業界の第一線で活躍するプロフェッショナルな探偵へ調査を依頼できます。
各種法令に則り調査を遂行するため、依頼者は安心して人探し調査を任せられるのではないでしょうか。

総合探偵社AMUSE(アムス)への無料相談はこちらから

尾行

尾行は、調査員が2~3名でチームを組み、ターゲットを徒歩や車で追跡します。
不法侵入をしないことはもちろん、プライバシーの侵害や個人情報を保護しながら調査しなければいけません。
尾行も、状況に応じて探偵が人探し調査で行う手法のひとつです。

AKI探偵事務所は、顧問弁護士からも合法調査を行うと評価されている探偵事務所です。
専門家による一定の評価から、尾行を実施する人探し調査を安心して任せられるのではないでしょうか。

AKI探偵事務所への無料相談はこちらから

探偵は人探し調査で得た情報を厳重に管理する義務がある

人探し調査で得た情報を厳重に管理しなければいけないことは、探偵の義務です。
万が一調査で得た個人情報が漏洩すれば、以下の法令に抵触します。

  • 探偵業法第10条
  • 個人情報保護法第27条
  • 民法第709条のプライバシー権の侵害

探偵は、人の個人情報やプライバシーを預かる仕事と言っても過言ではありません。
個人情報やプライバシーを調査することと同時に、プロとして情報を保護する義務も負うことになります。

3つの法令違反に問われるほど、探偵がプライバシーを侵害してしまうことは罪が重いのです。

あい探偵は、秘密保持に細心の注意を払いながら調査を実施する探偵事務所です。
人探し調査で得たデータの管理も徹底しているため、安心して依頼できるでしょう。

あい探偵への無料相談はこちらから

参考:探偵業の業務の適正化に関する法律 | e-Gov法令検索 個人情報の保護に関する法律 | e-Gov法令検索 民法 | e-Gov法令検索

探偵が人探しで行うデータ調査の違法性

人探し調査は、探偵業法で認められている聞き込み・張り込み・尾行などの実地調査であれば合法です。

インターネットなどによるデータ調査は、正当な理由があれば違法にはなりません。
探偵は、第三者からの依頼によって人探し調査を実施することを目的としています。
依頼内容にしたがった調査ならば、違法に問われることはありません。

しかし、データ調査の中には、正当な理由があったとしても違法になるケースもあるため、注意が必要です。
人探しで住所などの個人情報を調査する場合、どこまでならば認められているのでしょうか。

【違法ではない】電話帳や会員制のデータベース等

探偵による人探しでのデータ調査は、合法的な手段を用いて行われることが一般的です。
具体的には、公開されている電話帳やオンラインの情報源を活用し、さらには会員制のデータベースなどからも情報を集めます。

これらの方法は、一般にアクセス可能な情報を元にしているため、違法性は生じません。
しかし、重要なのは、探偵が入手した個人情報の取り扱いです。

情報は厳密に管理し、不正な方法での使用や流出を防がなければなりません。
合法的な範囲内で情報を収集し、適切に扱うことで、探偵は人探しの調査を効果的かつ法律を遵守して行うことができます。

【違法ではない】SNSやブログからの情報収集

ターゲットのSNSアカウントやブログは、人探し調査の有益な情報です。

一般公開されている氏名や写真などの個人情報を活用して、探偵が人探し調査を実施しても違法ではありません。
SNSではターゲットの交友関係がわかるため、探偵が聞き込みを開始するための手がかりをつかむことができるでしょう。
公開されている写真などからも、ターゲットがよく利用するお店を割り出せるため、地域を絞れます。

どこまでの情報があれば探偵に依頼できるのか疑問を感じる方もいるでしょうが、何も情報がなくても大丈夫です。
SNSをはじめとした断片的な情報を組み合わせて、探偵は人探し調査を実施します。

【違法】アカウントの不正アクセス

探偵による人探し調査でのデータ収集において、特に違法となる行為は、第三者のアカウントへの不正アクセスです。
この行為は、他人のIDやパスワードを使ってSNSアカウントに侵入することを含みます。

法律上、探偵は公開情報を元に調査を行う必要があり、パスワードが必要な非公開データへのアクセスは許されません。
SNSでは氏名や住所などの個人情報が非公開データとして保存されることがありますが、これらの情報に不正にアクセスすることは違法行為にあたります。

結論、探偵は合法的な範囲内でのみ人探し調査を実施し、個人のプライバシーを尊重しつつ、法律を遵守することが求められます。

参考:不正アクセス行為の禁止等に関する法律 | e-Gov法令検索

【違法】携帯電話番号のみでの住所を特定

携帯電話番号だけで、探偵が人探し調査をする行為は違法です。
同じく固定電話や携帯電話の番号だけで、住所を特定する調査は認められていません。
探偵業法や個人情報保護法でも禁止されています。

電話番号だけでなく、聞き込みなどを併用して調査すれば合法です。

違法な調査にもかかわらず、携帯電話番号だけで住所や氏名を調べることを宣伝する探偵事務所も存在します。
意図せず違法な調査を実施する探偵に人探しを依頼してしまうことがないようにご注意ください。

参照:探偵業の業務の適正化に関する法律 | e-Gov法令検索 個人情報の保護に関する法律 | e-Gov法令検索

探偵が人探し調査を断るケース

探偵に違法な人探し調査を依頼することは、絶対に避けたいところです。
探偵業法に反するだけでなく、万が一トラブルが生じた場合、依頼者も刑法の罰則対象になるおそれがあります。

信頼のおける探偵は、違法な調査や犯罪につながるような調査は引き受けません。

電話番号だけで行う調査以外にも、探偵が人探し調査を断るケースがあります。
たとえば、ストーカー・DV・虐待被害から逃げるために、失踪した人物を探す調査です。

  • 犯罪を助長する調査
  • 差別につながる調査
  • 反社会的勢力に手を貸すような調査
  • 戸籍調査

このような調査は違法ですので、探偵は断ります。
探偵が人探し調査を断る基準は、依頼者が依頼する目的も重要です。

まず探偵は事前にヒアリングを実施し、法律に違反しない目的の調査であれば引き受けます。
トラブルに巻き込まれないためにも、違法な調査をきちんと断る誠実な探偵事務所を選ぶべきです。

参照:刑法 | e-Gov法令検索刑法 | e-Gov法令検索

人探し調査を安全に遂行する探偵事務所の特徴

住所を特定する人探しでは、探偵業法に基づいた調査を実施し、情報管理を徹底すれば個人情報保護法に背くことなく調査できます。

人探し調査でどこまで調べられるのかというと、依頼者の目的が正当であり、違法な調査ではない範囲です。
違法な調査を引き受けてしまう探偵事務所もあるため、慎重に選ばなければいけません。

人探し調査を安全に遂行する探偵事務所の特徴は、以下のとおりです。

  • 口コミで評判がよい
  • 豊富な調査実績がある
  • 探偵業法届出登録番号を取得している
  • 行政処分がない

口コミで評判がよく豊富な調査実績がある

人探し調査を安全に遂行する探偵事務所の特徴は、主に口コミでの評判の良さと豊富な調査実績にあります。
良い評判は、クライアントの満足度が高いことを示し、信頼性や専門性の高さを反映します。

たとえば、以前のクライアントからのポジティブなフィードバックは、その探偵事務所が質の高いサービスを提供している証拠となるでしょう。
また、豊富な調査実績は、さまざまなケースに対応する能力や経験を持っていることを意味します。

これらの特徴を持つ探偵事務所は、クライアントの要望に応じた安全で効果的な調査を提供することが期待できるでしょう。

最終的に、口コミでの高い評価と確かな調査実績は、人探し調査を安全に行う探偵事務所を選ぶ際の重要な基準となります。

探偵業届出登録番号を取得している

人探し調査を安全に遂行する探偵事務所は、探偵業届出登録番号を取得していることが特徴です。
この登録番号は、探偵業を法的に正式に営むために必要な証明であり、事務所が公的な規制を遵守している証となります。

登録番号の取得は、事務所が一定の基準を満たし、必要な手続きを完了していることを示します。
信頼性の高い探偵事務所では、この登録番号を公表しており、クライアントはそれを確認することが可能です。
これにより、クライアントはその探偵事務所が適切な法規制の下で運営されており、安全な調査を期待できると判断できます。

行政処分がない

人探し調査を安全に遂行する探偵事務所の重要な特徴は、行政処分を受けていないことです。
行政処分とは、法律違反や不適切な業務運営があった場合に、行政機関から与えられる制裁です。

信頼できる探偵事務所は、行政処分の履歴がなく、常に法律や規制を遵守して業務を行っています。
これらの事務所は、各都道府県警察のホームページで行政処分の情報が公開されるため、クライアントは簡単に確認が可能です。

行政処分がない事務所は、適法かつ倫理的なサービスを提供している可能性が高く、人探し調査を安全に遂行するためには欠かせない要素です。
そのため、探偵事務所を選ぶ際には、行政処分の有無を確認することが重要です。

人探し調査を安全に遂行するおすすめの探偵事務所4社

人探し調査を安全に実施する探偵事務所の特徴をご紹介しました。
ここでは安全に人探し調査を遂行するおすすめの探偵事務所4社をご紹介します。

スクロールできます
探偵社名AKI探偵事務所あい探偵総合探偵社 AMUSE総合探偵社クロル
探偵届出証明番号
東京都公安委員会
第30170172号第30180176号第30150203号第30210097号
メール相談
出張面談
対応エリア全国対応
無料出張相談も可能
全国対応
全国84支社を設置
88の相談室を設置
全国対応
全国6支店を設置
東京/神奈川/大阪/
愛知/福岡/北海道
全国対応
全国6支店を設置
東京/埼玉/愛知/
大阪/岡山/北海道
料金プラン1時間7,000円~(税込)
パック料金制
完全成功報酬制
1時間2,500円~(税抜)
成功報酬制など
1時間3,980円~(税込)【おまかせ調査プラン】18万円~ (税込)
【一緒に調査プラン】10万円~ (税込)
【セルフ調査プラン】0円~
カウンセラーと
弁護士の連携
経過報告
実績弁護士から適法・適性との評価あり相談実績9万件相談実績2万5,000件調査員の調査件数3万2,000件の実績
口コミ公式掲載の評判良好Googleで4以上の評価Googleでの総評4.4みん評で4以上の評価
無料相談の窓口AKI探偵事務所あい探偵総合探偵社 AMUSE総合探偵社クロル

比較表をごらんいただいてわかる通り、どこの探偵事務所も口コミや評判がよくて実績も豊富です。
探偵業届出登録番号も取得済で、行政処分もありません。

相見積りをすれば、各探偵事務所の料金や対応に関する良し悪しの違いを把握できます。
探偵事務所選びの失敗を防ぐためにかかせない手段ですので、できれば全社で見積りを取得するのがベストでしょう。
比較対象が多いほど、自分の希望に近い探偵事務所を探し出しやすくなるためです。

では人探し調査におすすめの探偵事務所4社をご紹介します。

総合探偵社クロル

総合探偵社クロルのTOP画像

参照:総合探偵社クロル

総合探偵社クロルは、段階調査とオーダーメイド調査で評判の探偵事務所です。

人探し調査は聞き込みが中心です。

クロルには、聞き込みや人探し調査を得意とする調査員が在籍します。
口コミを確認しても、クロルでは人探し調査も評判です。

探偵の口コミサイト「探偵ちゃん」でも高評価を受けていることから、人探し調査におすすめの探偵事務所と言えるでしょう。

熊澤さん

総合探偵社クロルの口コミ

離婚後に養育費を払う約束をしていたものの、支払いがないまま夫が失踪し探してもらいたくお願いしました。報告書をもらい、短い時間でここまで分かるのかと驚きました。


引用:探偵ちゃん|総合探偵社クロルの口コミ

総合探偵社クロルへの無料相談はこちらから

総合探偵社AMUSE(アムス)

総合探偵社アムスのTOP画像

参照:総合探偵社AMUSE(アムス)

総合探偵社AMUSE(アムス)は、豊富な調査実績で評判の探偵事務所です。

人探し調査は調査力が必要で、結果を出すまでのスピードが求められるケースも少なくありません。

AMUSE(アムス)では、10年以上の経験豊富な調査員が担当するため、結果が期待できます。
結果・スピードともに安心して任せることができるでしょう。

人探し調査では、どこの地域まで出張することになるのかわかりません。
AMUSE(アムス)では全国一律料金を採用しています。

料金面で不安を感じる方も安心して利用できるため、おすすめの探偵事務所です。

ヨッシさん

総合探偵社AMUSE(アムス)の口コミ

探偵にリサーチをお願いしました。知り合いの噂を頼りに娘の特徴、教えられる範囲の個人情報などを探偵さんに伝えました。探偵の費用は少し複雑です。例えば成功報酬型と先払いタイプがあったり使う器具や期間などで値段が変ってきます。
2週間後探偵さんから連絡をいただけました。その後娘に連絡をしました。幸いなことに早く仲直りすることが出来ました。


引用:探偵ちゃん|総合探偵社AMUSE(アムス)の口コミ

総合探偵社AMUSE(アムス)への無料相談はこちらから

AKI探偵事務所

AKI探偵事務所のTOP画像

参照:AKI探偵事務所

AKI探偵事務所は、高い調査力と明確な料金プランで評判の探偵事務所です。

人探し調査では、長期に及ぶ可能性もあります。
また成果の結果は、依頼者がもっとも知りたいところです。

結果を待つ間は不安ですが、AKI探偵事務所は経過報告に対応しています。
安心して調査報告を待てることから、人探し調査におすすめの探偵事務所です。

AKI探偵事務所の口コミ

社会人の息子が出て行き、1ヶ月ほど連絡がとれなかった。警察に相談したが探してもらえなかった。
探偵に探してもらい居場所が分かり安心できた。


引用:AKI探偵事務所の口コミ 

AKI探偵事務所への無料相談はこちらから

あい探偵

あい探偵のTOP画像

参照:あい探偵

あい探偵は、全国に80の営業所を置く探偵事務所のため、各地域での調査に強いです。

人探し調査は、土地勘のある探偵に任せれば、それだけ早く結果につながります。
ある程度の地域が絞り込めている人探し調査であれば、あい探偵はおすすめでしょう。

結果はもちろん料金も抑えられることから、人探し調査におすすめの探偵事務所です。

高瀬りんさん

あい探偵 千葉支社の口コミ

本当にここに決めてよかったです!
スピード、接客対応、金額全ての対応に感謝です!


引用:Google|あい探偵の口コミ

あい探偵への無料相談はこちらから

速やかに人探し調査を依頼したい方は安心探偵.comがおすすめ

人探し調査で依頼したい探偵事務所が見つからない方は、安心探偵.comがおすすめです。

自分で人探し調査に適した探偵事務所を探すと、莫大な時間がかかります。
場合によっては、急に失踪した家族や知人を急いで探したいケースもあるでしょう。

安心探偵.comなら優良探偵事務所の中から、依頼者の希望に合った探偵事務所を無料で紹介してもらえます。
時間をかけずに自分の希望にマッチした探偵事務所を選べるため、お急ぎの方におすすめです。

もちろん探偵事務所選びがわからない方や選ぶのが面倒な方でも、親切に対応してもらえます。
探偵選びの疑問は、安心探偵.comへの相談で解決できるでしょう。

安心探偵.comへの無料相談はこちらから

まとめ

探偵の人探し調査でどこまで調べるのかというと、ターゲットの住所や連絡先までです。
人探し調査を安全に遂行する探偵事務所に依頼すれば、個人情報保護法に抵触することはありません。

意図せず依頼した人探しが違法調査であればきちんと断り、依頼者を危険から守ります。
違法な調査でも引き受けてしまう業者もあるため、探偵事務所選びはきちんと行わなければいけません。

こちらでは安全に依頼できる人探し調査に適した探偵事務所をご紹介しましたので、ぜひ参考になさってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次